MENU
  • A
  • A
  • A

ニュース

News

年別検索:2024年

202404.17

ヒトのコミュニケーションの理解と創出に脳科学を活かす(文部科学大臣表彰若手科学者賞)

  人間の生存や成長には他者とのコミュニケーションが欠かせません。教育学研究科の伊藤文人講師は脳機能イメ

研究

202404.16

AI社会における自己変容を3層で考える(研究会発表)

生成AI、仮想技術、ロボットなど、新たな技術が普及する社会で「自己」はどのように変容するのでしょうか。自己認識に関わ

できごと

202404.15

道徳判断における犠牲者に関わる脳活動の解明(ポスター発表)

トロッコ問題のように人の死生を決める道徳的な判断では、選択肢の価値差だけでなく、犠牲になるものの価値も考えされている

研究

202404.14

自己評価の神経メカニズムは社会的受容と関連しているか?(ポスター発表)

Sociometer theoryという心理学理論によれば、個人は肯定的な社会的相互作用を促進するために自己評価をコ

研究

202404.10

父親と母親で子どもへの情緒的絆は異なるか〜脳科学で考える〜(シンポジウム)

父親と母親で子どもへの情緒的絆の形成過程は異なるのかについて、多分野の研究者が脳科学という視点から議論しました。

できごと

202404.01

応用認知神経科学センター(CogNAC)設立

認知神経科学を基盤に、人文・社会科学と自然科学を融合した総合知を活用する応用認知神経科学。その創出・普及と社会実装を

お知らせ

202403.29

まだ見ぬ自己変容にfMRIはどう迫るか(シンポジウム講演)

人工知能(AI)や仮想現実が普及した社会における適応的な「自己」の変容とはどのようなものでしょうか。fMRI研究はこ

できごと

202403.27

人は間違った相手に物事を覚えてしまうのはなぜでしょうか?(ポスター発表)

過去の出来事を正しく記憶しているにもかかわらず、それを間違った人物に帰属させてしまうことは珍しくありません。これは「

研究

202403.27

倫理的な判断における感情的と理性的な思考の神経基盤を解明する(ポスター発表)

トロッコ問題のように人の死生を決める道徳的な判断では、感情的と理性的な思考の神経基盤をfMRIで解明した結果、独立し

研究

202403.25

感染認識による社会性の変化は、脳で説明できるか(ポスター発表)

感染認識と社会性の関係性を説明する行動免疫システム仮説は、個人と社会、文化特性の違いを理解するために重要です。今まで

研究